NFTゲーム(GameFi)は稼げる!?その特徴やリスク等に関して解説

金融資産運用
この記事は約18分で読めます。
相談者
相談者

最近はNFTゲームが流行っているけど、ゲームで稼げるって本当なの?

NFTゲームで稼ぐリスクや危険性は?

NFTゲームとは、ブロックチェーンゲームとも呼ばれており、既存のゲームとは異なる特徴を持っています。

ブロックチェーン技術を採用しているため、データの改ざんや不正等ができない他、ゲーム内でアイテムの売買を通してお金を稼ぐことも可能です。

実際に東南アジア諸国では、NFTゲームで生計を立てている人も存在しており、日本でもNFTゲームで稼いでいる人は意外に多いです。

本記事では、NFTゲームの特徴や取り組む際のリスク、今注目されているゲームタイトル等に関して、初心者にも分かりやすく解説しています。

担当FP
担当FP

日本でも最近は、STEPNをはじめとしたNFTゲームが話題となっています。

これから取り組もうと考えている方は、話題性だけで飛びつくのはリスクが高いので、必ずご自身でもある程度調べた上で検討しましょう。

スポンサーリンク

NFTゲーム(GameFi)とは

NFTゲームとは、NFT(Non-Fungible Tokenの略称)と従来のゲームを掛け合わせた造語であり、簡単にいえばブロックチェーン上で動くゲームを意味します。

ブロックチェーン技術でゲーム履歴を分散管理することで、従来のゲームの課題であったデータ改ざんや、不正等を防止している訳です。

NFTと紐付けることで、ゲーム内で購入した土地やアイテム等を、NFTマーケットプレイスで売買可能できるようになっています。

プレー中に獲得したアイテムは、偽造や削除、破壊等ができないようになっており、プレイヤーはアバターやアイテムの売買等で稼ぐことができます。

NFTゲームの主な5つの特徴
  • 収益化が可能である
  • チート行為はほぼ不可能
  • オリジナルキャラクターを作成可能
  • サービスが終了してもアイテムは残る
  • 互換性があれば他のゲームでもアイテムが使える
担当FP
担当FP

NFTゲームによっては、特定の条件をクリアすると報酬として、仮想通貨やアイテムが貰えたりします。

また既に膨大なNFTゲームがネット上には公開されていますので、プレーする際には信頼性の高いNFTゲームタイトル選ぶようにしましょう。

収益化が可能である

従来のゲームからすると遊ぶだけでお金が稼げるなんて、嘘のような話だと思う方も少なくないでしょう。

しかし、NFTゲームではNFTと紐付けることで、ゲーム内で得られるアバターやアイテム等に唯一性が生まれ、それらをNFTマーケットプレイスで売買できます。

仮想通貨や株式などと同じく時価によって価格が変動するため、最初はそれほど価値がなかったアイテムだったとしても、将来的に高騰する可能性も考えられるでしょう。

実際にNFTゲーム内で利用するトレーディングカード1枚が、約300万円で取引された事例も挙げられています。

チート行為はほぼ不可能

NFTゲームはブロックチェーン技術が活用されているため、従来のゲームで行われていたチート行為(データの改ざんや不正等)ができません。

例えば特定のプレイヤーがデータの改ざんを試みた場合、データは全て分散管理されているため、他のプレイヤーが保管しているデータと比較されます。

比較された上でどちらが偽物であるか証明されるので、実質的にデータの改ざんは不可能です。

オリジナルキャラクターを作成可能

NFTゲームでは、唯一無二の自分だけのオリジナルキャラクターが作成できます。

NFTゲーム内で作成したアバターやアイテム等はNFTと紐付けてあるため、不正利用や複製等が行えません。

作ったキャラクターをNFTマーケットプレイスで転売しない限り、他のプレイヤーには利用できないようになっています。

サービスが終了してもアイテムは残る

従来のゲームでは、取得したアイテム等はゲームデータが削除されたりすると、同時に持っているアイテムも消えてしまいます。

しかし、NFTゲームでは例えサービスそのものが終了してしまったとしても、アイテムはNFTに紐付けてあるため、そのまま残ります

NFTゲーム内で取得したアイテムは、他のNFTゲームでも活用できるようになっており、そのまま資産として保有できる訳です。

もちろん、持っているアイテムをNFTマーケットプレイスで売却して、現金化することも可能です。

互換性があれば他のゲームでもアイテムが使える

NFTゲームでは互換性があれば、一つのゲームサービスで取得したアイテムを、他のゲームサービスでも利用できます。

全部が利用できる訳ではありませんが、一つのゲームの枠組みを超えてアイテムを使用する行為は、従来のゲームにはなかった要素です。

NFTゲームだからこそできる行為であり、プレイヤーからするとよりゲームのやり込み度が上がったといえるでしょう。

NFTゲームが注目を集めている3つの理由

NFTゲームが注目を集めている主な理由としては、3つ挙げられます。

  • ゲームしながらお金が稼げる
  • ゲームとしてのやり込み要素が多い
  • NFT自体が今注目のトレンドテーマ
担当FP
担当FP

日本では数々の名作ゲームが毎年リリースされていますが、NFTゲーム分野に関しても例外ではありません。

既に数多くのNFTゲームサービスが公開されており、従来のゲーム以上に自由にプレーできるようになっています。

ゲームしながらお金が稼げる

NFTゲームの醍醐味は何といっても、プレーすることでお金が稼げることです。

誰もが子供の頃は、親から一度は「ゲームしないで勉強しなさい!」といわれた経験があるのではないでしょうか。

確かに従来のゲームでは、ゲーム自体を楽しむことはできても、そこでお金を稼ぐことはできませんでした。

しかし、NFTゲームではアバターやアイテム等がNFTマーケットプレイスで売買できる他、特定の条件を満たせば報酬として仮想通貨が支払われます。

ゲームとしてのやり込み要素が多い

NFTゲームには、さまざまなコンテンツが用意されており、やり込み要素的には従来のゲーム以上の可能性を秘めています。

ゲーム内でお金が稼げる他、世界中のプレイヤーと協力してプレーする要素も組み込まれているため、ゲームによってはギルドが多数作られています。

また互換性があるNFTゲームでは、一つのゲームの枠組みを超えて他のゲームでもアイテムが活用できたりするため、可能性は無限大ともいえるでしょう。

NFT自体が今注目のトレンドテーマ

2009年頃に仮想通貨が世に出てきた後、DeFiやNFT、メタバースなど様々なトレンドテーマが立て続けに登場しました。

中でもNFTは、今最も注目を集めているトレンドテーマといっても過言ではなく、今後もアートやゲームなどといった様々な分野と結び付いていくでしょう。

特に日本は、漫画やアニメ、ゲームなどといった分野では豊富なコンテンツが揃っていますので、NFTゲーム分野に関しては注目度が非常に高いです。

大人気NFTゲームランキングTOP5

数あるNFTゲームの中でも、特に人気が高いゲームタイトルを5つに絞って、ランキング形式でご紹介します。

  1. The SandBox(ザ・サウンドボックス)
  2. Sorare(ソラーレ)
  3. STEPN(ステップン)
  4. Axie Infinity(アークシーインフィニティ)
  5. Crypto Spells(クリプト・スペルズ)

既に国内外さまざまなNFTゲームがリリースされていますが、中には怪しいゲームも含まれているため、プレーする際にはご自身でも調べた上で判断しましょう。

担当FP
担当FP

NFTゲームは、タイトルによって特徴が全く異なります。

中には初期費用が高額なNFTゲームもありますので、必ず概要を把握した上でプレーしてください。

The SandBox(ザ・サウンドボックス)

出典:The SandBox
項目内容
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/
サービス開始日2020年
ゲームジャンルオープンワールド
対応通貨イーサリアム
SAND
必要ウォレットMetaMask
対応プラットフォームWindows
Mac
開発国(対応言語)中国(英語・日本語)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、名作ゲーム”マインクラフト”に似た3DオープンワールドのNFTゲームです。

メタバース空間で自由に建造物を建てたり、アイテムを作成したりと、かなり自由度が高い内容になっています。

また土地の売買などもできるようになっており、専用の仮想通貨である「SAND」を通じて売り買いできるようになっています。

ゲームイメージ動画

出典:サウンドボックスゲーム

Sorare(ソラーレ)

出典:sorare
項目内容
公式サイトhttps://sorare.com/
サービス開始日2018年
ゲームジャンルトレーディングカードゲーム
対応通貨イーサリアム
必要ウォレットMetaMask
対応プラットフォームWebブラウザ
開発国(対応言語)フランス(英語)

Sorare(ソラーレ)は、サッカーを題材としたトレーディングカードゲームです。

特定チームの選手カードを保有し、実際に試合で持っているカードの選手が活躍したりすると、報酬としてイーサリアムが支払われます。

保有しているカードは、売買が自由にできるようになっており、過去にクリスティアーノ・ロナウド選手のカードが約3,200万円で売却されています。

ゲームイメージ動画

出典:sorare

STEPN(ステップン)

出典:STEPN
項目内容
公式サイトhttps://stepn.com/
サービス開始日2022年
ゲームジャンルフィットネス系アプリ
対応通貨イーサリアム
Solana
必要ウォレットアプリ内ウォレット
対応プラットフォームiOS
Android OS
開発国(対応言語)オーストラリア(英語)

STEPN(ステップン)は、オーストラリアで開発されたフィットネス系のアプリです。

従来のフィットネスアプリとは異なり、運動することでお金が稼げるようになっています。

アプリはGPSと連携しているため、ランナーが走った距離や時間に応じて報酬が支払われます。

またSTEPN内では、専用のスニーカーが入手できるようになっており、スニーカーの売買でも稼げる仕組みです。

Axie Infinity(アークシーインフィニティ)

出典:Axie Infinity
項目内容
公式サイトhttps://axieinfinity.com/
サービス開始日2018年
ゲームジャンルアドベンチャー
対応通貨Smmoth Love Potion(SLP)
Axie Infinity(AXS)
必要ウォレットMetaMask
対応プラットフォームWindows
Mac
iOS
Android
開発国(対応言語)ベトナム(英語)

Axie Infinity(アークシー・インフィニティ)は、ベトナムで開発されたNFTゲームであり、ゲーム内でキャラクターの育成や繁殖、戦闘等を行うことで報酬が得られます。

NFTゲームの中ではかなり人気があるゲームとなっており、東南アジアを中心に約300万人以上のプレイヤーがプレイしています。

実際にフィリピンでは、Axie Infinityで得た報酬だけで家を建てた人もいるほどです。

ゲームイメージ動画

出典:Axie Infinity

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)

出典:Crypto Spells
項目内容
公式サイトhttps://cryptospells.jp/
サービス開始日2019年
ゲームジャンルトレーディングカードゲーム
対応通貨イーサリアム
必要ウォレット公式ウォレット
対応プラットフォームiOS
Android
開発国(対応言語)日本(日本語)

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)は、日本最大級のNFTゲームとなっており、開発も日本企業が行っています。

言語が日本語表記のため、他のNFTゲームよりも参入ハードルはかなり低くなっており、初期費用に関しても無料で行えます。

カードは全てNFTと結び付いており、デジタル資産として保有可能です。

また保有しているカードは、NFTマーケットプレイスで売買もできるようになっています。

NFTゲームの評判・口コミ

NFTゲームに関する評判や、口コミ等についてまとめてみました。

既に膨大な数のNFTゲームが公開されていますが、その反面すぐにサービスを停止してしまっているNFTゲームも多いです。

中には、詐欺や犯罪等のトラブルに巻き込まれる可能性がある、NFTゲームもあるかも知れません。

ご自身でも徹底的に調べた上で、プレーするか判断しましょう。

担当FP
担当FP

海外のNFTゲームでは、ハッキング被害により多くの仮想通貨が盗まれた事件が、発生しています。

実際にプレーする際には、評判や口コミだけではなく、過去の事件履歴や運営元の状況なども確認が必要です。

良い評判・口コミ

上記は、最近国内で流行っているNFTゲーム”STEPN”に関するツイートです。

先行者優位で2022年3月頃から取り組まれている方は、既に1日で5万円近く稼いでいる人もいらっしゃいます。

現在は、初期費用がリリース直後と比較してかなり高額になっていますが、それでもプレーする人は毎月増加傾向にあるようです。

NFTゲームで扱われる仮想通貨は、時価によって価格が変動するため、相場が良い時は資産が急激に増えるでしょう。

ただし、相場が暴落していきなり資産が目減りする可能性もありますので、価格変動リスクも考慮しなければいけません。

悪い評判・口コミ

過去に国内取引所でも有名なコインチェックがハッキング被害に遭い、大量の仮想通貨が流出した事件が起きましたが、NFTゲームでも同様の事件が起きています。

プラットフォームがハッキングされた被害で損失を被った場合、補償がないケースが大半なのでプレイヤー側は泣き寝入りするしかありません。

NFTゲームをプレイするのであれば、ハッキング被害に関するリスクも考慮しておくべきでしょう。

NFTゲームは年を重ねるごとに、次々に新しいゲームタイトルがリリースされています。

その反面、短期間で終了(もしくは合併)してしまうNFTゲームも多いため、実際にプレイする際には予め将来性も考慮しておくべきでしょう。

NFTゲームが抱える現状の課題

現状におけるNFTゲームの課題としては、主に5つ挙げられます。

  • 初期投資が必要である
  • 始めるまで手間がかかる
  • ゲームとしての質が低い
  • 法整備が不十分である
  • ハッキングされる可能性がある
担当FP
担当FP

課題はそのままリスクに直結するものもあるため、稼げるというメリットだけではなく、デメリットに関しても十分な理解が必要です。

また実際にプレイする際には、余剰資金で行うようにしましょう。

初期投資が必要である

海外のNFTゲームの大半は、初期費用が必要となります。

日本国内のNFTゲーム”Crypto Spells”であれば、初期費用0円でプレイが行えるようになっていますが、課金しないと途中から上手く進めません。

また初期投資の金額としては、数千円から数十万円とNFTゲームによって大きく異なり、必ず資金回収ができる訳ではありません。

中には、最初から多額のお金を投資してしまう人もいますが、NFTゲームは投機性が高いので、必ず余剰資金で行いましょう。

始めるまで手間がかかる

NFTゲームを始める際には、一般的に以下のような手順を踏む必要があります。

  1. 仮想通貨の取引所で取引口座を開設
  2. MetaMask(メタマスク)でウォレットを作成
  3. NFTゲームをプレイする

②のウォレットに関しては、アプリに連動しているものも存在しますが、基本的にMetaMaskを使用するケースが多いです。

またNFTゲームによっては、海外取引所にしかない仮想通貨を使ってプレイするものもあります。

そのため、国内取引所の取引口座だけではなく、海外取引所でも取引口座の開設が必要になります。

人によっては、始めるまでの手順が分からずに断念するケースもありますので、よく調べた上で検討するようにしましょう。

ゲームとしての質が低い

NFTゲームは既に多数のタイトルがネット上に乱立しており、これからプレイされる方はタイトル選びで苦労するかも知れません。

しかし、名だたるゲームを輩出してきた有名企業は、まだNFTゲーム市場には殆ど参入していないため、従来のゲームとの質が極端に異なります。

中には、あまりもNFTゲームの質が悪すぎて、途中で辞めてしまうプレイヤーもいるため、ある程度調べた上でプレイした方が良いでしょう。

法整備が不十分である

NFTゲームに限らず仮想通貨やメタバース、DeFiなどの新しい分野に関しては、今はまだ法整備が不十分の状態です。

仮想通貨に関しては、億り人などの影響により税制上の扱い等に関して、リリース当時と比較しかなり認知されるようになってきました。

しかし、NFTゲームに関してはまだまだ不十分な要素が多く、既にマネーロンダリングの温床になる可能性が懸念されています。

そのため、近い将来規制の対象となる可能性が高いです。

加えて、ゲームアプリによくある有償ガチャの仕組みをNFTを用意て行う場合は、賭博罪(刑法185条)に触れる可能性があります。

ハッキングされる可能性がある

約6億2500万ドル(約770億円)がハッキングされた人気NFTゲーム「アクシー・インフィニティ(Axie Infinity)」を運営するスカイ・メイビス(Sky Mavis)は30日、プレーヤーの被害を補償すると述べた。

「プレー・トゥ・アーン(プレーして稼ぐ)」ゲームの先駆けとなったアクシー・インフィニティは29日、基盤の「Ronin Network」が不正アクセスを受けたと発表した。

出典:coindesk

仮想通貨やNFTゲーム等には最早、ハッキング被害はつきものと言っても過言ではありません。

悪質なハッカーがプラットフォームを直接攻撃する際には、正直プレイヤー側はなす術がありません。

世界的にも認知度が高いNFTゲーム”Axie Infinity”でさえ、ハッキングされるのですから、プレイヤー側は事前にハッキングリスクも考慮しておくべきでしょう。

NFTゲームの今後と将来性

アジア圏を中心に急拡大しているNFTゲームですが、今後は法律や環境の改善に加え、大企業の参入などが予測されています。

ゲーム大国と呼ばれる日本では、多くのゲーム制作企業がこれから参入する可能性があると見られており、NFTゲームの質も向上するはずです。

またNFTゲーム人口の増加は、仮想通貨の価格へも大きな影響を与えるでしょう。

NFTゲーム市場が今後より注目されれば、仮想通貨市場と相乗効果を発揮し、より明るい未来が待っているかも知れません。

担当FP
担当FP

実際に10年後20年後どうなっているかは、正直なところ誰にも分かりません。

専門家や投資家の間では、NFTゲームや仮想通貨等は将来性があると回答している人が多いです。

しかし、突然技術的な問題が発覚し、その価値が0になる可能性も0%ではありません。

NFTゲームに関するよくあるQ&A

NFTゲームに関する多くの質問や悩み等の中から、特に多かった内容だけに絞って、それぞれ回答をまとめてみました。

担当FP
担当FP

実際にプレイする際には、必ずご自身でも十分調べた上で行うようにしましょう。

中には、詐欺や犯罪目的でプレイしている人もいますので、くれぐれもトラブルに巻き込まれないように注意してください。

Q.NFTゲームで稼いだお金には税金はかかりますか?

2022年4月現在においては、NFTに関連する税制上の取り扱いに関して、国税庁から正式な発表は行われていません。

既存の規則に則る場合、NFTゲームで得られた利益に関しては、原則”雑所得”扱いとなります。

損益計算など初心者には判断が難しいため、税理士などの専門家に一度相談してみることをおすすめします。

Q.NFTゲームで稼ぐのは安全なのでしょうか?

既にNFTゲームではハッキング被害などが起きているため、100%安全であるとは言い切れません。

また初期投資したお金が必ず返ってくる保証もないため、実際にプレイする場合は余剰資金で行うようにしましょう。

Q.フィリピンでNFTゲームが流行っているのはなぜですか?

結論からいうと、NFTゲームの大きな特徴である「ゲーム感覚で気軽に稼げる」のが大きな要因です。

世界的なパンデミックの影響により、各国では多くの人が職を失いました。

特にフィリピンやベトナム、インドなどの途上国では、出稼ぎ業もできなくなり、生活が立ち行かなくなった家庭も少なくありません。

そのような状況の中で、スマホで簡単に取り組めるNFTゲームが話題となり、一気にフィリピン等の国々で広まりました。

日本人からしたら、小遣い稼ぎにしか見えないかも知れませんが、途上国では既にNFTゲームで生計を立てている家庭も珍しくありません。

Q.NFTゲームは稼げないって本当ですか?

NFTゲームでは先行者優位が働いており、リリースされた初期段階でいち早くプレイしている人は、大きな報酬を獲得しているケースが多いです。

「ゲームで稼ぐ」と聞くと、楽にお金が稼げると勘違いしてしまう人も多いですが、後追いだと正直かなり厳しいでしょう。

それでもNFTゲーム自体を楽しみたい方は、一度プレイしてみると良いでしょう。

まとめ

NFTゲームとは、簡単にいえばNFTと紐付けたブロックチェーン上で動く、ゲームであると解説しました。

NFTと関連性を持たせることで従来のゲームにはない、収益化やアバターやアイテム等の資産性を生み出したといえるでしょう。

年を増すごとに様々なNFTゲームがリリースされていますが、実際にプレイする際には十分ご自身でも調べた上で行うようにしてください。

また取り組む際には、必ず余剰資金で行いましょう。

担当FP
担当FP

最初から過剰にNFTゲームへ資金を突っ込んでしまうと、本業や私生活に悪い影響が出かねません。

プレイするのは決して悪いことではありませんが、限度を考えた上で行いましょう。

この記事を書いた人

セブ島在住のキャリアアドバイザー|フリーランス・Webライター歴6年|保有資格:FP2級・簿記3級 など|得意分野:資産運用,税金,副業 など|個人でも積み立てNISAや米国ETF、仮想通貨などで資産運用中|暮らしに役立つ情報を、分かりやすくお伝えします。

Oka Takumaをフォローする
スポンサーリンク
金融資産運用
スポンサーリンク
Seeplink-お金のコーチング-

コメント

タイトルとURLをコピーしました