ライフプランニング

共働き夫婦の家計管理の具体的な4つ方法と3つの注意点【FP監修】

日本社会では共働きが当たり前になってきた昨今ですが、夫婦間での家計管理に関しては疎かになっているケースが多いです。共働きなので資金面では余裕があるものの、家計管理に関しては殆どの夫婦が、どちらが主に行うのかハッキリしていません。この記事では、共働き夫婦の家計管理に関する具体的な方法を、分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

家計管理アプリおすすめ7選|無料かつ初心者でも簡単に利用できる!

家計管理アプリとは、ご家庭の経理状況を分かりやすく”見える化”するものです。今はスマホでも簡単に経理状況が確認できる上に、パソコンからでも入力操作が容易にできます。この記事では家計管理アプリの賢い選び方から、すでに多くの人に利用されている、おすすめの家計管理アプリを分かりやすくご紹介しています。
ライフプランニング

2021年最新版|パート収入の配偶者控除・所得税に関する計算方法

主婦の方で夫の扶養家族として、パートやアルバイトを行われている人は、配偶者控除や社会保険料、所得税等に関連する規定額を把握しておく必要があります。この記事ではパートやアルバイトを行っている主婦(主夫)の方向けに、所得における社会保険料や税金等の規定額を、分かりやすくご紹介しています。
スポンサーリンク
ライフプランニング

失業者の国民年金保険料の免除申請のやり方を徹底解説!【超簡単】

失業した人で国民年金保険料の支払いが難しい場合は、免除申請を行うことで保険料の負担を軽減することが可能です。この記事では失業者や退職者に関する、国民年金保険の加入や免除申請のやり方に関して、どこよりも分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

国民年金保険料の免除を受ける4つのメリット・デメリットを徹底解説!

国民年金保険料は所得に応じて、免除もしくは一部免除の申請を行うことができます。保険料が支払えないからといって、免除申請もせずに未納のままでいるのはおすすめしません。なぜなら、老齢基金年金や障害年金、遺族年金などを受け取れない可能性が出てくるからです。この記事では国民年金保険料の免除を受ける際のメリットやデメリットに関して、分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

国民年金保険料を年末調整で控除する方法と4つのケース【最新版】

会社員や公務員などの第2号被保険者が、国民年金保険料を納めてしまっている場合は、申請することで年末調整で控除を受ける事が可能です。この記事では国民年金保険料を年末調整で控除するための具体的な方法や、該当する4つのケース等に関してわかりやすく解説しています。
ライフプランニング

国民年金保険と厚生年金保険の違いとは?知らないと損する保険の話

国民年金保険と厚生年金保険は、支払う保険料や将来の受給額、加入の対象者などで、明確な違いがあります。双方の違いや特徴をしっかりと把握しておくことは、老後生活を乗り切るためにも大変重要なので、この機会にしっかりと抑えておきましょう。 本記事では国民年金保険と厚生年金保険に関する明確な違いや、年金制度の根幹ともなる考え方に関して、分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

国民年金保険と国民健康保険の違いを分かりやすく解説【知らないと損】

国民年金保険と国民健康保険は、基本的にはどちらも法律で加入が義務化されています。利益を目的とせず、国民の老後資金や医療費などを配慮した国が提供している制度です。この記事では国民年金保険と国民健康保険の違いや、その特徴とメリット等に関して、分かりやすく解説しています。
リスクと保険

生命保険料の平均相場を年代別・男女別に解説!毎月いくら払ってる?

生命保険料を全世帯平均で換算すると、年間38万2,000円支払っているとのデータがあります。この記事では生命保険料に関する平均相場を、年代別・年収別・家族構成別に、分かりやすく解説しています。自身の置かれている状況下でどのくらいの保険料が平均的なのか、ハッキリと把握する事ができるでしょう。
リスクと保険

オンライン保険相談のメリット・デメリットを徹底解説【保険の窓口】

最近、保険について特にオンラインで相談する人が増えてきており、対応していなかった保険会社も慌てて導入を急いでいる姿が見受けられます。この記事ではオンライン保険相談に関する具体的なメリットやデメリット、実際に利用する際の注意点などを、分かりやすく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました