NISA

金融資産運用

NISA・つみたてNISAの非課税枠はいくらまで?制度の概要と改正について

「NISA」「つみたてNISA」という言葉を聞いたことはあるものの「具体的にどのような制度か分からない」「なんだか難しそう」という方は多いのではないでしょうか?本記事では今さら聞けないNISA・つみたてNISAの概要と2024年の改正点、今後のNISA制度について解説していきます。
金融資産運用

公務員にはつみたてNISAとiDeCoどっちがおすすめ?双方のメリット・デメリットを解説

一時期話題となった「老後2,000万円問題」の影響を受けて、最近では公務員でも資産運用を積極的に行う人が増えてきました。老後生活に必要な資金を考えると、個人で資産を運用する必要性があります。この記事では公務員におすすめの資産運用として、つみたてNISAとiDeCoに関して初心者でも分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

FPが選んだ失敗しない老後資金のおすすめの貯め方5選!【最新版】

老後生活に関して不安を抱いている人の大半が、お金に関する問題です。以前のように老後資金を年金と退職金だけで補うのは、既に不可能な状況にあるといっても過言ではありません。この記事では足りない老後資金を形成するための具体的な方法や、年代別の資産形成に対する考え方等を、分かりやすく解説しています。
金融資産運用

資産運用には税金がかかる!節税対策や確定申告の方法を解説【簡単】

資産運用には税金がかかってしまうのか、疑問に感じているのではないでしょうか。結論からいうと、資産運用には税金がかかります。しかし、つみたてNISAやiDeCo等の非課税制度を活用することで、運用利益に対しての税金を免除することが可能です。本記事では資産運用の税金や確定申告等に関して、分かりやすく解説しています。
金融資産運用

資産運用で年利5パーセントは長期であれば現実的!その理由とは?

「資産運用で年利5%は可能なの?」と疑問に感じているのではないでしょうか。実際に可能か不可能かで言えば、どちらでもないが正解でしょう。とはいえ、年利5%はとても現実的な数字であり、長期投資でコツコツと毎月決まった額を積み立てることで、実現することができます。つみたてNISAを活用した、長期投資をご紹介します。
金融資産運用

少額から資産運用するなら積み立てNISAがおすすめ【5つの理由】

少額からの資産運用でも、長期間積み立て投資することができれば、複利の効果で資産を効率的に増やすことが可能です。おすすめなのが「積み立てNISA」この記事ではなぜ少額からの資産運用に積み立てNISAがおすすめなのか、その5つの理由に関して分かりやすく解説しています。
金融資産運用

初心者におすすめの資産運用3選!少額からでも大丈夫【失敗しない】

「資産運用をはじめたいけど、何から取り組んで良いのか分からない...。」と悩んでいるのではないでしょうか。老後資金をしっかりと確保するためにも、今のうちから資産運用をしっかりと行い、将来に備えなければいけません。この記事では投資初心者でも簡単に取り組める、おすすめの資産運用を3つに絞ってご紹介しています。
FP試験

FP技能士3級講座「金融商品の税金/消費者保護」

FP技能士3級誌上講座「金融商品の税金/消費者保護」です。金融商品それぞれの税金、またNISAなどの優遇措置、その他消費者保護に関する制度を見ていきます。
タイトルとURLをコピーしました