不動産運用

不動産運用に関する有用な情報を提供しています。

不動産運用

賃貸物件の退去時のトラブル、相談先はどこ?相談事例と解決方法

「賃貸物件の退去費用が高く納得いかない」「敷金から鍵交換費用が差し引かれていた」などの退去トラブルは数多く、消費生活センターには年間1万件以上の退去トラブルの相談があります。 賃貸物件の借主は退去時に「原状回復」を行う事とされていま...
不動産運用

オーバーローンとは?離婚・転勤・相続などケース別の対処法

オーバーローンとは「債務超過」の状態を指し、不動産ではローン残債が不動産の価額を上回る状態です。本記事ではオーバーローン状態の不動産のデメリットやリスク、ローン残債と売却価格の相場を知る方法、離婚・転勤・住み替え・相続と4つのケース別対処法を解説していきます。
不動産運用

【2022年度版】不動産の資格一覧。難易度は?国家・民間の種類別も

「不動産の資格にはどんなものがある?」「国家資格、それとも民間資格?難易度は?」と気になる方も多いでしょう。本記事では不動産関連の主な資格、難易度や資格の種類、独占業務がある資格や今後需要が高くなることが見込める資格について解説していきます。
スポンサーリンク
不動産運用

不動産価格が気になるあなたにおすすめ「ウチノカチ」

「ウチノカチ」という不動産価格相場サービスをご存じですか?「ウチノカチ」はその名のとおり、あなたの「家の価値」をわかりやすくお知らせする無料のサイトです。実際の市場価値を反映した信頼のおける価格相場・家賃相場を、あなたのおうち探しや不動産取引にぜひお役立てください。
不動産運用

2022年の公示価格は全国的に上昇。変動が大きいエリアとは?

国土交通省が1月1日時点の地価を調査し、公表する「公示価格」は不動産取引の指標となる重要な数値です。2022年変動率の幅が最も大きかった土地は住宅地・商業地ともに北海道・北広島市でした。一体なぜでしょうか?本記事では公示価格とは何か、2022年の公示価格、変動率の幅が大きい土地と要因などをお伝えしていきます。
不動産運用

マンションVS戸建て、マイホームにはどちらが良い?メリット・デメリットを比較

マイホームを選ぶにあたってマンションと戸建て、どちらが良いか悩む方は多いでしょう。マンションと戸建てにはそれぞれメリット・デメリットがあり、今後のライフプラン・マネープラン、住まいに関する考えなどからどちらかを選ぶ事になります。本記事ではマンションと戸建ての特徴とメリット・デメリット、選び方について解説していきます。
不動産運用

セットバック、接道義務とは?知っておきたい道路のルール

通常の道路と異なる「2項道路」という道路があり、2項道路に接した土地・建物を購入する際には「セットバック」について知っておく必要があります。本記事では2項道路やセットバック、接道義務・建築制限など「道路のルール」について解説していきます。
不動産運用

省エネ住宅とは?住宅ローン控除・税金の優遇措置の要件と併せて解説

省エネ住宅とはエネルギーを省きながら快適に暮らせる住居を指し、一定の要件を満たした場合に住宅ローン控除の控除額が増え税金の優遇措置を受ける事ができます。本記事では、省エネ住宅とは何か、省エネ住宅で優遇される制度・軽減される税金について3点ご紹介していきます。
不動産運用

マンション管理に資格は必要?マンション管理業務と管理士

マンション管理においては「マンション管理士」という国家資格があり、近年の法改正により管理業務におけるマンション管理士の必要性が高まっています。本記事では、マンション管理の課題、マンション管理士の試験内容、管理組合の役割とマンション管理士について解説していきます。
お金のコラム

【2021年から2022年版】不動産の価値は将来どうなる?地価の推移、価格が変わる要因を解説

2021年12月現在、新型コロナ感染症の影響で地価は下落傾向にあります。過去にはバブル経済やリーマンショックなどの経済状況により地価は上昇又は下落しました少子高齢化や人口減少、地域の再開発などの要因でも不動産の価格は変化します。今回の記事では現状の不動産価格、価格の変動要因5つ、将来的に高価値を見込める不動産の特徴を解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました