お金のコラム

遺留分侵害額請求権とは?時効や手続き方法を解説

「遺留分」とは、相続において亡くなった方(被相続人)の親族に対して生活保障のために最低限の取り分を規定したものです。遺留分を侵害された時には「遺留分侵害額請求権」を行使し、家庭裁判所に調停を申し立てる事が出来ます。本記事では、遺留分と遺留分侵害額請求権の概要と時効、手続き方法や注意点について解説していきます。
お金のコラム

賃貸マンションの管理方法とは?管理の実態と方法、新制度を解説

賃貸マンションの管理には大きく分けて事業型(自己管理と管理委託)、一括借り上げ型(サブリース)の2種類があり、それぞれメリット・デメリットが存在します。賃貸マンションの管理とは一体何をするのでしょうか?どの方法が選ぶべきでしょうか?
お金のコラム

相続税の税務調査、割合はどの位?対象者や期間、聞かれやすい質問とは

相続税の申告有無に関わらず、相続が発生した時には相続税の「税務調査」の対象となる可能性があります。本記事では相続税の税務調査の概要、割合と実態、対象者と時期・方法・対策を解説していきます。相続税の税務調査が気になる方、FPなど資格の勉強をされている方はぜひご覧ください。
スポンサーリンク
お金のコラム

地価が下落?生産緑地の2022年問題とは

生産緑地とは都市部にある農地を指し、一定の要件を満たすことで30年間は「生産緑地地区」として固定資産税の減免や相続税の猶予といった税制の優遇を受ける事が出来ます。近時「生産緑地の2022年問題」が懸念されています。生産緑地とは一体どのような制度なのでしょうか?本当に2022年問題が起こってしまうのでしょうか?
お金のコラム

収益物件の価値を算定する収益還元法とは?直接還元法とDCF法の計算方法を解説

不動産の評価方法には原価法(積算法)、取引事例比較法、収益還元法の3つがあり、収益不動産の評価には収益還元法が用いられます。収益還元法には「直接還元法」と「DCF法」があります。今回の記事では、収益還元法とは、直接還元法とDCF法の計算方法と具体的な計算例、DCF法で計算できるサイトをお伝えしていきます。
お金のコラム

【FP解説】親が亡くなった時にやること、相続・税金関連の手続きを時系列で紹介

「親が亡くなったらどんな手続きをすればいい?」「相続は一体どうすれば」と心配になる方、実際の場面で戸惑ってしまう方は少なくありません。期限が決まっているものもありますので、迅速で的確な判断が必要となります。本記事では、親が亡くなった時にやるべきこと・相続関連の手続きなどを時系列順で解説していきます。
お金のコラム

相続の遺産分割の方法とは?相続の流れや遺産分割協議も

相続において遺産分割には4つの方法があります。遺産分割の4つの方法とは具体的にどう分配するのでしょうか?相続はどのような流れで行い、遺産分割協議とは誰が参加するのでしょうか?本記事では相続における遺産分割の方法4つと決め方、遺産分割協議や相続の流れなどをお伝えしていきます。
お金のコラム

みなし相続財産とは?生命保険金の非課税枠活用で相続対策ができる!

亡くなった方が遺した財産の中に「みなし相続財産」と呼ばれるものがある事例は数多いです。中でも生命保険金は「500万円×法定相続人の数」が非課税枠となるため、相続対策としてよく活用されています。本記事ではみなし相続財産と相続財産の違いや特徴、非課税枠について、相続税が非課税となる財産についてお伝えしていきます。
お金のコラム

不動産の一物四価(五価)とは?4つの価格の違いを徹底解説

「一物四価」という単語をご存知でしょうか?1つの不動産に対し4つ(5つ)の価格が存在する事を指し、実勢価格、公示価格、固定資産税評価額、相続税評価額が該当します。基準価格を加え「一物五価」と呼ばれることもあります。この記事では、4つ(5つ)の価格の違い、またどのように算定するのかをご説明します。
お金のコラム

生命保険が相続対策として有効な理由とは?おすすめの保険の種類も

相続対策として代表的なものに「生命保険・不動産・生前贈与」の3つが挙げられます。この記事では、生命保険の保険金に対して税金が控除されるケース、相続対策として有効な理由、「みなし相続財産」の概要や相続対策として加入するべき保険について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました