地価

お金のコラム

【2021年から2022年版】不動産の価値は将来どうなる?地価の推移、価格が変わる要因を解説

2021年12月現在、新型コロナ感染症の影響で地価は下落傾向にあります。過去にはバブル経済やリーマンショックなどの経済状況により地価は上昇又は下落しました少子高齢化や人口減少、地域の再開発などの要因でも不動産の価格は変化します。今回の記事では現状の不動産価格、価格の変動要因5つ、将来的に高価値を見込める不動産の特徴を解説していきます。
お金のコラム

地価が下落?生産緑地の2022年問題とは

生産緑地とは都市部にある農地を指し、一定の要件を満たすことで30年間は「生産緑地地区」として固定資産税の減免や相続税の猶予といった税制の優遇を受ける事が出来ます。近時「生産緑地の2022年問題」が懸念されています。生産緑地とは一体どのような制度なのでしょうか?本当に2022年問題が起こってしまうのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました