定年

ライフプランニング

定年退職後の生活(セカンドライフ)を充実させる為の考え方とお金の話

日本政府は”高年齢者雇用安定法“により、65歳まで定年を引き上げる法整備を行いました。65歳まで働くと仮定した際に、その後の生活に関して50代でしっかりとイメージすることが、とても大切です。この記事では定年退職後の生活に必要なお金や、充実した暮らしを実現させるために必要な考え方に関して、分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

定年退職はいつがいい?知らないと損する定年前の失業給付に関する話

定年退職の年齢は所属している会社によって異なります。厚生労働省「就労条件総合調査」によると、定年を60歳と定めている企業は全体の8割であり、残りの約2割は65歳と定めているようです。この記事では定年退職はいつがいいのかに関する回答や、定年前に知っておきたい制度やお金等に関する情報を、分かりやすくまとめています。
タイトルとURLをコピーしました