お金のコラム

ライフプランニング

公務員はリスクが高い働き方なのか?その将来性に関して徹底リサーチ

「公務員=安定」といわれていたのは遠い過去の話であり、現在においては主体的に自ら行動しなければ安定とはほど遠い将来が待ち構えています。この記事では、公務員はリスクが高いといわれる理由や、その将来性に関して分かりやすく解説しています。
障がいとお金

20歳未満の障害児が受けられる手当|支給条件と所得制限を紹介

20歳未満の障害児には手当が支給されます。ただ、障害の程度や年齢、所得に応じて支給金額が大きく異なるので注意が必要です。本記事では、20歳未満の障害児に支給される手当と支給条件、手当別の所得制限を紹介します。
ライフプランニング

【フリーランス向け】お金の管理と税金本おすすめ7選【FP監修】

日本でも働き方の多様化に従い、年々フリーランス人口は増えてきており、20代30代の若者を中心に副業から独立を目指すケースが多いです。本記事では、フリーランスを目指している方や既に活動されている方のために、お金に関するおすすめの本を7冊ご紹介しています。
スポンサーリンク
ライフプランニング

将来の年金受給額を増やすためには?知っておきたい4つの方法

「将来受け取る年金を増やしたい」「年金の受給額を増やすためにはどのような方法があるの?」とお考えの方は多いでしょう。年金の受給額を増やすためには繰り下げ受給や65歳までの任意加入、iDeCoへの加入などの方法があります。本記事では国民年金の被保険者について、受給額を増やすために知っておきたい4つの方法を解説していきます。
リスクと保険

【FP厳選】保険の勉強におすすめの本8選【2022年最新】

単に「保険」といっても既に膨大な数の書籍が流通しており、初心者が学ぶ際に果たしてどの本が自分に適しているのか、判断が難しいはずです。そこでこの記事では、保険の専門家であるFP(ファイナンシャル・プランナー)が、初心者でも気軽に学べるおすすめ本を8冊に絞ってご紹介しています。
障がいとお金

障害者扶養共済制度(しょうがい共済)とは?メリット・デメリットを紹介

障害者扶養共済制度(しょうがい共済)には、掛け金が所得控除になる、非課税で年金を受給できるメリットがあります。ただし、中途脱退すると払い損となってしまう可能性があります。本記事では、障害者扶養共済制度のメリット・デメリットを紹介します。
リスクと保険

【注目】保険貧乏からの脱却!かけすぎている人への解決策まとめ

保険貧乏とは、必要以上に保険にかかりすぎている状態を指します。リスクに敏感な日本人は、多くの保険に加入しすぎており、人によっては保険料の支払いに追われて生活が困窮しているケースも見られます。本記事では、保険貧乏に陥っている人への具体的な解決策を提示するとともに、その原因に関して深掘りして分かりやすく解説しています。
ライフプランニング

2022年度版・年末調整の書き方とは?

「年末調整の書類の書き方が分からない」「どこに何を書いたら良いの?」という方は多いのではないでしょうか。年末調整の書類は改正によりフォーマットが変更になることがあり、2022年度も一部が変更となりました。本記事では年末調整とは何か、書類の書き方について解説していきます。
リスクと保険

地震保険では玄関タイルのひび割れ(クラック)は補償されない【解決策】

最近は、日本各地で小規模な地震が頻繁に起きています。しかし残念ながら地震による玄関タイルのひび割れは、地震保険では基本的に補償されません。この記事では、地震の影響により玄関タイルにひび割れが入ってしまった方のために、その解決方法を分かりやすく解説しています。
障がいとお金

障害年金と併用できる社会保険制度|適用条件と注意点を紹介

障害年金と併用できる社会保険制度には、健康保険や介護保険などがあります。これらを利用すれば医療費や介護費用への負担を抑えられます。ただし、利用方法を誤ると併給調整が行われたり不正受給で罰則が与えられたりするので注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました