相続・事業承継(3級)

FP3級

3級FP技能士試験の相続、遺言書の種類とは?受験資格や過去問の出題傾向も

3級FP技能士は、FP試験の中でも難易度が比較的低く合格率が高めとなっています。しかし相続・不動産の分野は専門用語が多く「とっつきにくい」と言う受験者が多い傾向にあります。今回の記事では3級FP技能士について、試験と相続分野、出題頻度が高い「遺言書の種類」について詳しく解説していきます。
FP試験

FP技能士3級講座「相続と税金2」

FP技能士3級誌上講座「相続と税金2」です。相続財産の評価方法を株式や不動産など、様々な財産について学習します。土地については相続税の評価を軽減する制度も学習します。
FP試験

FP技能士3級講座「相続と税金1」

FP技能士3級誌上講座「相続と税金1」です。どのような財産に課税されるのか、どのような財産は非課税なのかを学びます。また、相続税の基礎控除の計算、その他、相続税の軽減措置などを学習します。
FP試験

FP技能士3級講座「相続と法律」

FP技能士3級講座「相続と法律」です。遺言がない場合の相続分がどうなるのか、遺言はどのように作成するのか、遺産分割はどのように行うのかを学習します。
FP試験

FP技能士3級講座「贈与」

FP技能士3級講座「贈与」です。相続税を補完する贈与税、贈与に関する法律の規定を学習します。
タイトルとURLをコピーしました